2010年03月15日

左耳の下を押さえると痛いらしい。ちゃんと話を聞いてみましょう。

土曜日あたりから、左耳の下を押さえると痛いと言い出した。
でも、何もしないと痛くないらしい。

でも腫れてはいない。

耳の中を覗いても、別段何もなさそう。

奥歯のあたりや口の中を覗いてみたけど、こちらも別段何もなし。


そのまま様子見で放置をしていたが、月曜日の朝になっても痛いということで、少し思案。
何か悪い病気だと嫌なので安全サイドに考えて病院へ連れて行くことにしました。
奥様は、保育園の帰りに連れて行くつもりだったようですが、Cちゃんに聞くこと、保育園に行く前に病院へ行きたいと言います。

バスタオルでグルグル巻きにされる病院なのに、自分から行くとは、少しびっくりである。この返事から、少し危ないのかな?って思っていました。

耳鼻科は、8:30から受付開始で、9時から診察が開始です。8:40に行きましたが、既に花粉症患者でいっぱい。

受付を済まして待っていると、15分後に感染症(おたふく風邪)を危惧されて、一度Cちゃんだけ診察室へ。5分後に戻ってきましたが、異常がないので、このまま待合室で待てとのこと。

そこから1時間ほどまって10時前にやっと診察。

診察台に寝かされて、バスタオルでグルグル巻きに。さすがに4歳です。泣きわめきもせず、自分がお姉さんです〜というニヤニヤ顔です。

耳も、口腔も見て貰いましたが異常なし。これ以上は血液検査などの精密検査の必要があるらしいということで、様子見となりました。

医院から出て、玄関でCちゃんと話すと、何となくことの次第を理解したようで、少しバツの悪そうな顔をします。

もう1度、痛いか聞いてみると、そんなに痛くないって言い出しました。

そこで耳をよくよく見ると、耳たぶのつけ根のあたりがアトピーのような状態で、切れていました。この痛みのことかな?って問いただすと、それですと言います。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

もう少し、きちんと見てあげればよかった。半日無駄にした。。。。。
ラベル:Cちゃん
posted by 飴谷さん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

鉄道博物館へ行ってきました。

Cちゃんは、昨日の余韻でもう1度、スペシャルステージに行きたいと言っていますが、入るにはチケットが必要なこと。そのチケットもたくさんの子供たちが欲しがって買っているので、もう売り切れていることを説明すると素直に聞き入れてくれました。

東横イン さいたま新都心では、朝食サービスがあって、おにぎりと味噌汁がいただけます。以前(というか5年前)、会社の出張で止まった時は、簡単なコッペパンとコーヒーでしたが、グレードアップですね。

家族連れが20組ぐらいいました。結構、泊まっていたんですね。

10時のチェックアウトのギリギリまでくつろいで、10時開館の鉄道博物館へ移動しました。

やっぱり、昨日のスペシャルステージに行った家族連れが何組かいました。子供たちを幻惑したアイテムが鞄からはみ出ているのですぐにわかりました。Cちゃんは、アネム帽子がお気に入りで、「今日も一緒だねー」と一人芝居をして、1日中かぶっていました。

10:30頃に入りましたが、既に混み具合があります。程なく、観光バスで到着したらしい集団でごったがえしました。

小学校の体育館の5,6個分のスペースにところ狭しと置かれている列車を乗ったり、降りたりして、こんな電車あったねー。こんな座り心地の椅子だったねーって、周りの人の声を聞きながら進みます。

1階で一番おもしろかったのは、東北新幹線の連結器が出たり、入ったりする部分の説明でした。222型式新幹線って言うんですね。

この後、2階にあがるのですが、エレベータで遊びたいCちゃんと、そんなことはさせないパパとの喧嘩で、「パパなんて嫌いだからー」とCちゃんは逃走。

人混みの中にCちゃんは走りさって、見失います。エレベータの前でちらっと見えたのですが、集団が通過後に、消えました。

その後、下の写真にあるように、1階と2階をつなぐ階段で遊んでいるのを見つけて、捕まえますが、怒りが収まらないCちゃんは、再度逃走しました。

迷子逃走 2/4

2階から鷹の目で探していると、東北新幹線(222型式新幹線)に乗車をするところ目撃。出てくるときにリュックサックがなくなっているので、2階から声をかけます。慌てて新幹線に戻ってリュックを背負ってできました。

そのまま私のところまで戻ってくるかと思ったら、1階をフラフラ歩いて、スタッフに捕獲されていました。スタッフの方となにやら話しながら歩いて、迷子案内に連れて行かれるようです。

ここで2階から走って追いかけて、C57形式蒸気機関車の先でスタッフの方とCちゃんを捕獲。ことの顛末をご説明して、Cちゃんと一緒に逃げるように2階に行きました。

11:30ですが、おなかが空いたというので、レストランで早めの昼食。レストランTdでしたが、混でなくてよかったです。この後、日本食堂へ行くと駅弁やら、列車の中で食事ができたりするらしくて、ダダ混みでした。Tdでよかった。

ラーニングゾーンは遊びながら鉄道の仕組みが勉強できて、Cちゃんも楽しんでいました。 (3)カーブをうまく曲がる工夫はなには、体験するのに3個の車輪を転がさないといけないので、小さな子供たちには難しいですね。1個転がしている間に、次の子が残った2個の内の1個を転がして、さらに次の子が残った1個を転がしてって感じで、学習ができません(w)

1階に戻って、ミニシャトルに乗りました。

ミニシャトルが出発

Cちゃんは、ミニ運転列車をしたそうでしたが、既に予約一杯でできませんでした。10:30頃に入館したときは、雨で中止とかって聞いたんだけど。。。。気のせいか?(汗)

ラーニングゾーンの1階のラボラトリーに設置されている列車に座って、いきなり靴下を脱ぎだしたので、思わず叱ってしまいました。

展示列車でくつろぐCちゃん 2/2

そしたら、またもや逃亡(w)
逃亡中 1/2

15分ほど、フラフラと逃げ回っていました。今度は人が少ない外で逃げていたので、スタッフに捕まることなく、フラフラできました。

二人とも気力切れで疲れたので、帰ろうって話になりましたが、運転シミュレータを見つけたCちゃんは、新幹線の運転をすると言い出して、45分待ちって札がでていますが、並んでいる人が、ボロボロと抜けていってくれて、20分ほど待ってできました。

自分で新幹線を走らせたり、止まったりできて満足そうでした。将来はやっぱり鉄子かもしれません(汗)

長い長い帰路は、ずっと寝ていました。昼間は元気でしたが、明け方は風邪かも?発言をしていたので、ドキドキしていましたが、単に、疲れがどっと出たってことみたいです。
posted by 飴谷さん at 12:54| Comment(1) | TrackBack(0) | Cちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

おかあさんといっしょのスペシャルステージを見てきました。

よくDVDで見ている、おかあさんといっしょのスペシャルステージを見に、神奈川から埼玉のスーパーアリーナまで遠路はるばる見に行ってきました。でも、飛行機に乗って北海道から来てる人もいるんだろうなぁ。。。。

チケット発売は1/9ですが、風邪で少し体調を崩していて1/10の時点に購入手続きをしました。たぶん1/9直後にS席(アリーナ)は完売していたようで、A席のスタンドのみが買える状態でした。今回はオークションなどせずに素直にスタンド席を購入しました。

Cちゃん(4歳児)をつれて歩くので、購入の時にどの公演を選ぶか悩みました。時間的には14:15-15:15が良さそうですが、移動時間を含めると1日がかりの旅になります。せっかくスーパーアリーナまで足を伸ばすのにもったいなかったですし、帰りは、Cちゃんがくたびれてぐっすり眠ってしまうことを考えると、抱っこやおんぶで自分が苦しむことが容易に想像ができました。

結論として27日の17:30開演にして、さいたま新都心駅で1泊して、翌日に鉄道博物館に行って帰宅することにしました。

さて、スタンド席は容易に購入ができましたので、次はホテルの予約です。おかあさんといっしょのスペシャルステージのページから会場へのアクセスをクリックして、流れで、さいたまスーパーアリーナの宿泊情報をクリックします。5件ほど近隣のホテルが紹介されていますが、電話をかけると既にダブルはいっぱいでした(驚)

既にアリーナ席を購入した、遠方から来られる方が宿泊予約をしているのでしょうね(汗)。うーん。少し遠目のホテルにするしかないかな?って思って探して回ったら、東横インさいたま新都心駅のダブルが会員限定でありました@@。

関西に住んでいたときに、会員になっていたのでしたが、直後に関東転勤になって、使う機会が激減していたのですが、意外なところで役立ちました。

ただ、ビジネスホテルで喫煙ルームというのが気になりますが。。。。 まぁ、時期を見て、キャンセル待ちで他のホテルにすればって考えていました。ただ、キャンセル待ちをするのを忘れていましたが(w)

さて、そんなこんなで当日になりました。当日は、音楽教室の先生に、「おかあさんといっしょに行くのー」と言いまくりで恥ずかしかったです(汗)

続きを読む
ラベル:Cちゃん
posted by 飴谷さん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。