2010年02月27日

おかあさんといっしょのスペシャルステージを見てきました。

よくDVDで見ている、おかあさんといっしょのスペシャルステージを見に、神奈川から埼玉のスーパーアリーナまで遠路はるばる見に行ってきました。でも、飛行機に乗って北海道から来てる人もいるんだろうなぁ。。。。

チケット発売は1/9ですが、風邪で少し体調を崩していて1/10の時点に購入手続きをしました。たぶん1/9直後にS席(アリーナ)は完売していたようで、A席のスタンドのみが買える状態でした。今回はオークションなどせずに素直にスタンド席を購入しました。

Cちゃん(4歳児)をつれて歩くので、購入の時にどの公演を選ぶか悩みました。時間的には14:15-15:15が良さそうですが、移動時間を含めると1日がかりの旅になります。せっかくスーパーアリーナまで足を伸ばすのにもったいなかったですし、帰りは、Cちゃんがくたびれてぐっすり眠ってしまうことを考えると、抱っこやおんぶで自分が苦しむことが容易に想像ができました。

結論として27日の17:30開演にして、さいたま新都心駅で1泊して、翌日に鉄道博物館に行って帰宅することにしました。

さて、スタンド席は容易に購入ができましたので、次はホテルの予約です。おかあさんといっしょのスペシャルステージのページから会場へのアクセスをクリックして、流れで、さいたまスーパーアリーナの宿泊情報をクリックします。5件ほど近隣のホテルが紹介されていますが、電話をかけると既にダブルはいっぱいでした(驚)

既にアリーナ席を購入した、遠方から来られる方が宿泊予約をしているのでしょうね(汗)。うーん。少し遠目のホテルにするしかないかな?って思って探して回ったら、東横インさいたま新都心駅のダブルが会員限定でありました@@。

関西に住んでいたときに、会員になっていたのでしたが、直後に関東転勤になって、使う機会が激減していたのですが、意外なところで役立ちました。

ただ、ビジネスホテルで喫煙ルームというのが気になりますが。。。。 まぁ、時期を見て、キャンセル待ちで他のホテルにすればって考えていました。ただ、キャンセル待ちをするのを忘れていましたが(w)

さて、そんなこんなで当日になりました。当日は、音楽教室の先生に、「おかあさんといっしょに行くのー」と言いまくりで恥ずかしかったです(汗)

普段は、言うことを聞かないCちゃんですが、30分前からジャンバーを着て、リュックサックを背負って準備万端でした。いや、電車まだだから。。。

午前中は小雨模様でしたが、午後は雨は止んで曇りでした。子連れに雨は辛いですから。子供用の折りたたみの傘があると便利なんだけどなぁ。すぐに壊れてしまうか。。。

神奈川の奥地から、小田急のロマンスカーと初めての埼京線と高崎線を乗り継いで、さいたま新都心駅にある埼玉スーパーアリーナまで移動しました。

ホテルにチェックインをしてからスーパーアリーナへ移動するので、15時頃に到着してしまって、15時終了の組が帰路につくところでした。まだ、先陣がパラパラ来たタイミングだったので、駅がパンパンになる前で助かりました。もう少し遅かったら地獄だったでしょう(汗)

東横インさいたま新都心駅は、予想に反してビジネスホテルというよりは、ファミリー向けの格安ホテルという感じでした。できてまだ日が浅いのか、喫煙ルームもタバコの臭いもなく、とってもキレイで快適でした。私以外にも、何組か家族連れが来ていました。

ホテルで十分一息ついても、16:15開場までは時間があります。でも、Cちゃんは行きたくてしょうがないので、30分前ですが、15:45にホテルを出て、スーパーアリーナへ行きました。

そしたら、既に写真撮影の人形までの長蛇の列の最後尾に出会いました。最後尾のプラカードを持つスタッフさんに伺うと、モノランモノランとグーチョコランタンの人形と撮影できるそうです。Cちゃんに聞くと写真が撮りたいと言うことで並びます。しかし、これが1時間待ちの列だとは知らず。。。。

スタートの地点が最後尾で、ここでゴールがどこかわからず並んでいました。並んだときは、遠くに見える物販ブース(黄色)が通過ポイントになっているとは。。。
長蛇の列の解説

次の写真がA点から物販ブースの方向を見た写真です。ここまで来るのに20分程度。まだまだ、こんなに並んでいます。雨が降って気温が下がっている状態での行列なので、ドンドン体力を奪われます。慣れている人は、膝掛けを出して子供をくるんでいました。Cちゃんは、奥様が冷えるから厚着をさせてって言われて、ダウンジャケットと、ズボンは雨にも強いスキーパンツのような出で立ちだったので、平気そうな顔をしていました。ただ、家を出るときから、たまに咳ををしているのは気になりますが。。。。(平熱だけど)

写真を撮るまで並びます 1/4

黄色の物販ブースの前に来ると、やっぱり耐えきれなくて、グーチョコランタンのアネムちゃん帽子を買いました。

事前に手を打って、1個しか買わないよっていうお約束をしたので、何が欲しいかをシミュレーションしていました。始めはモノランモノランのスイリンの風船だったんですが、アネムの帽子に変わって、スプーのラッパになったのですが、ブースを吟味した結果、アネムの帽子になりました。

パパとしては500円で1コインだったのポイントが高かったです(w)。さっと100円玉を5枚だして、自分で買いに行かせます。普通の物販ブースは、人だかりが激しいのですが、物販ブースの前を行列がふさいでいるので貸し切り状態なので、できる技です。

暇そうな帽子売りのお兄さんに「アネムの帽子をください!!」って大きな声で言えました。お兄さんに「袋に入れるの?かぶるの??」と聞かれて、照れて答えられませんでしたが、袋に入れてもらって戻ってきました。たぶん、私と一緒だと初めての一人でのお買い物ですね。欲しいものを自分で買ってきたので満面の笑みでした。

その場で、帽子を出してかぶって大喜び。そのまま普段はとれない自然な笑顔を写真でとれました。

アネム帽子で満面の笑み


B点から前を見た写真です。中央の柱のあたりがゴールです。写真を撮ったときには、ゴールとわからず、まだまだかかるなぁって見ています。この時点で1時間。16:45です。17:30が開演なので、まだまだ余裕があります。

写真を撮るまで並びます 4/4

B点から後ろです。すごい行列です。ちなみに左下の男性が持っている青い人形の形の風船が、モノランモノランのプゥートという風神の孫の男の子の風船です。これのスイリンという水神の孫の子の風船が欲しかったんですけどねぇ。。。。あねむちゃんの帽子になりました。

写真を撮るまで並びます 3/4

もうすぐ写真が撮れるので、ゴキゲンで踊ってくれました。人前なのに!(w)

ちなみに、この帽子はアネムちゃんのピンクの耳がペットボトルと同じ素材なのですが、抱っこしたときに顔に当たるので痛いです。ゴム系の素材かフェルトにしてくれたらいいのに。。。

アネムちゃんの帽子の耳は結構邪魔なんです。

さって、やっとゴールです。モノランモノランの人形が3セットもありました!!
一度に3家族ずつ写真が撮れるのですが、大家族、核家族、父子家族とバラバラだし、スタッフは行列までしかチェックしてなくて、ここの整列はしないので、スムーズじゃないのでした。もう少し流れを作ってくれるとスムーズに進むのに。。。

写真撮影風景

モノランモノランの仲間たちと写真です。大好きなプゥートの横かと思ったら、スイリンの隣なんですね。

モノランモノランとCちゃん

グーチョコランタンは、昨年、モノランモノランに交代して、BS放送に移籍したので、1セットしかありません。モノランモノランの3セットで写真を撮った家族の内、1家族が来るという計算なんでしょうね。多少行列ができていました。こちらもスタッフが流れを作ってくれるとよいのに。

前の前の家族から、スタッフの方が写真を撮ってくれるのを見て、スタッフに撮ってもらうことをCちゃんは要望しました。「パパは撮っちゃダメだからね。お兄さんに撮ってもらうの。」って言うので、「じゃ、パパと一緒に写真に写るの?」って聞くと、「パパは入っちゃダメだからね」って言われました。トホホTT

グーチョコランタンとCちゃん

ここを過ぎて、「当日券売り場」のあたりに本番の物販ブースがあって、NHKが用意した土産物以外に、小学館が本を売ってたり、ポニーキャニオンがDVDを販売してたりしていました。本は1000円以上購入すると、ぜんまいざむらいのトートバック(?)がもらえるのでした。ポニーキャニオンの方は、A6ぐらいのヒューヒュー袋がもらえるそうでした。なんか小さすぎてイマイチなんですけど(w)。。。 子供向けにはちょうどいいのかな?

魔の物販ブースは、今日は1個しか買わないからねっていう呪いの言葉でなんとか無事に通過しました。

Aゲートが入り口ですが、画像上のゲートの「ゲ」の時にも、記念写真撮影用のボードが置いてありました。こちらはモノランモノランの人形がいないので、6組程度の行列でした。

入ってすぐにベビーカーの預かり所で大混雑。Cちゃんが離れないようにギュッと手を握ります。

バラバラに5枚ぐらいチラシを貰ってズンズン進みます。物販、スナック売り場がありましたが、見なかったことにして進みます。Cちゃんは身長の関係で見えていません(にや)

最後のチラシで、公文さんがアンケートを配っていて、回答するとカレンダーが貰えるということで、Cちゃんが欲しいというので回答しました。そしたら、知育おもちゃがあって、それで5分程度遊んでいました。そんなこんなで開演10分前というお兄さんの叫び声が聞こえてきました。

公文のお姉さんが、Cちゃんがノリよく遊んでくれたので、公文のマークのバッチをくれました。それでテンションがあがりました。

急いで席に歩いて行くと、スタンド席でしたが、通路側の結構前の方の席だったので、まぁまぁ、よかったかな?って感じです。今思えば、昨年11月にNHKホールで開催されたファミリーコンサートよりも近いような気がします。

ステージは、下の図のように武道館のような360度のステージなのですが、216番が正面で、私たちがいた赤丸の257番は、後ろ側っぽいのが少し気になりましたけど。これが1日ほど出遅れたツケなのかもしれません。

会場の図 

青色の中央の円形の部分がメインステージで、対角線と236番への道が花道になっていました。あと、後半のパレードで使用する通路が外周になります。

青い外周の中の部分がアリーナ席で、シートが引いてあって座る席でした。
DVDでよく見ている、NHKおかあさんといっしょ スペシャルステージ 「ぐ~チョコランタンとゆかいな仲間たち ふしぎな森へようこそ!!」 [DVD]  よりは同じスーパーアリーナなのに狭い気がしました。ゆうぞうお兄さんショーコお姉さんが偉大だったのかもしれません。


さて、235番から、花道をウェディングドレスのような純白のドレスでたくみおねえさんが出てくると、Cちゃんのテンションが上がります。そこから、だいすけお兄さんが、子供たちを両手に手をつないで出てきてオープニングでした。

たぶん、他のスペシャルステージのDVDを見ている関係か、ノリノリなのに立って踊ってくれないCちゃん。少しずつ歌を歌ったり、体でリズムをとったりはしています。

すりかえ仮面がでた時は、昨年のファミリーコンサートのすりかえ仮面が、お兄さんとお姉さんの中身を入れ替えたことがトラウマになっていて、メチャメチャ怖がっていました。手をギュッと握ってくるのでよくわかります。


NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート おまつりコンサートをすりかえろ! [DVD]
その後は、たしか、「青い空を見上げて」という曲とともに、お兄さんとお姉さんが対角線の花道の入り口にあった大きなバルーンでフワフワ浮かびながら登場して、すりかえ仮面の恐怖も吹っ飛びます。

「ぱわわぷたいそう」で、立ち上がって踊りだだしましたが、恵畑ゆうお兄さんが、「スタンド席の子はそのままで踊ってね」という呪いの言葉で、イマイチ、のれなかったみたいでした。

まぁ、でも、ここで少し着火したので、パレードが始まって、主要メンバーが山車に乗って外周をゆっくり走り出すと大きな声で知っている歌は歌い出します。「ド!ド!ド!ド!ドラゴン」「ボロボロロケット」は立ちませんでしたがノリノリでした。

後でCちゃんに聞くと、自分では「でんきの子ビリー」が一番楽しかったそうです。

最後で、BSおかあさんといっしょが3月末で終わることが伝えられ、大好きな恵畑ゆうお兄さんかまだみきお姉さんひなたおさむお兄さんに会えないということで、Cちゃんの目はウルウルしていました。

終わりはアンコールもなく、あっさりと終わりました。
ファミリーコンサートは、1曲ごとに拍手をする間がありましたが、今回のスペシャルステージは、矢継ぎ早で、拍手するタイミングがなかったですね。DVDは拍手をしないからわからなかったけど、1時間に一杯詰め込まないといけないからかな?今度見るときは気をつけてみてみましょう。


帰りは、Bゲートが空いていますよってスタッフの声で、流れに身を任せながら歩いて行きます。Bゲートは、写真撮影で並んでいたゲートです。驚いたのは、終わった後に写真撮影で並んでいる行列があったことです。

私のテンションもあがっていて、何かかってあげようかと物販ブースに行きましたが、見た瞬間冷めました(w)

暗くなった小雨の中、ホテルに帰りました。チェックインしたときは、数組を見ただけの家族連れですが、結構、家族連れが戻ってきたのでした。


思いの外、結構歩いたので足が心地よい疲労感でした。21時に就寝しましたが、すぐに眠りに落ちました。


今日の収録したステージは、3/22(月)の春分の日の振り替え休日の9:00から教育テレビで放送されるそうです。要チェックです。
ラベル:Cちゃん
posted by 飴谷さん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。