2010年01月30日

久々の電池切れでした

午前中はピアノの教室。今日は私がマンションの自治会の仕事があったので、奥様が同伴。ピアノの教室は、月末は参観ができるので、久々に同伴をした奥様は参観をしてきたそうですが、奥様がいることで、Cちゃんは緊張/弛緩してしまって、ソワソワして、とっても授業態度が悪かったそうです。

午後は、保育園で作った凧をあげたいというので、車で相模原の麻溝公園まで足を伸ばしてあげてきました。ビニール袋で作った代物なので、高く上がらないことはわかっていましたが、凧をあげるというよりも、引っ張って走るということで満足していました。本当に凧をあげるという感覚がわからないので、教えてあげたいのですが、4歳児にゲイラカイトは早そうなんで、小学校にあがってから考えようかなぁ。

大きな地図で見る

ちなみに、凧を作るために、保育園から、「凧糸」を用意してくださいって言われて慌てました。どこで売っているんでしょう?って。ホームセンターで探した時に紹介されたのは、食器売り場での焼き豚用の糸でした。それも当たりなんですけどね。もう少し探すと、大工さん用の墨入れ用にありましたので、そちらが安くて大量にあったので購入しました。

私が子供のころは、それを購入した上で、トイレットペーパーの芯に4m〜5m分を巻きつけて持って行った記憶があります。芯が見つからなかったので、そのまま持たせたら、保育園の先生に笑われてしまいました。。。実際に使うときも、適当なところで切らずに、そのまま使われたので、20m分の糸を持って走りました。。。


次に、定番のポニー乗馬と動物園を楽しんで、お約束していたシャボン玉で遊びました。風が強い日で、作ったシャボン玉は、すぐに風に運ばれて遠くに行ってしまいます。

シャボン玉が流れてCちゃんを囲むように風が巻くので、写真を撮ろうとしたら拒絶されてしまいました。悔しいので、Cちゃんが作ったシャボン玉を、できたその場から壊していったら、何かツボにはまったようで、笑い出しました。

なので、以下の繰り返しを1時間近くしました。


  1. Cちゃんがシャボン玉を作る
  2. 私が割る
  3. Cちゃんが笑う
  4. 写真を撮る
  5. 写真を撮られるので、笑わないように1に戻る

二人で走り回って、いい運動になりました。


次にターザンロープがしたいと言い出して、フィールドアスレチックへ。今日は小さい子が多いので、Cちゃんも対抗心を燃やして、ターザンロープと言いながら、片っ端から挑戦を始めてしまいました。まだ、日が高かったので、やりたい放題させましたけど。

今までできなかった遊戯ができたので、復習と称して3回ぐらいさせられました。

帰宅後、ご飯を食べている途中で眠くなって、ガクッて感じで崩れ落ちて寝ちゃいました。

posted by 飴谷さん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。