2010年01月15日

Google Appsを今頃試す その2 Standardの登録画面はどこですか?

年末にいろいろ苦労して登録したけど、全部、Value-DomainのDNSの更新が1時間毎なのが悪い気がする。

試しに購入したorgドメイン(980円)は、enomのDNSをコントロールするようで、それは設定した直後から反映されてサクサク作業が進みました。

Google AppsはGoogleで検索すると有料版のBusinessへ誘導されちゃって、Standardへの行き方がわからなくて戸惑いました。そのあたりを年末に書こうかと思っていたのですが、今見ると更新されていました(w)。検索する場合は、「Google Apps standard」で探すべきでした。

さて、登録手順は画面が古いですが、g-fanさんで1画面ずつ解説されていますので、それを参考にして進めて問題なしだと思います。ただ、ドメインの購入者かどうかのチェックとして、取得したドメイン用のDNSで、cname googleffffffffxxxxxx google.com. が登録できないとダメです。これがGoogle側で引けないと次に進めなくて、イライラします。JPドメインは反映に時間かかってイライラしました。

さて、これをクリアすると、メールやdocsやいろいろと設定ができます。

Google Apps Premier Editionはマイコミさんの記事が詳しかったですね。後で見つけました^^;さて、今のDNSの内容

cname googleffffffffxxxxxxxxxx google.com.
ラベル:Google apps Web Tool
posted by 飴谷さん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Google Appsを今頃試す その3 メールを提供する
Excerpt: 個人的には、Google Appsは、独自ドメインのメールシステムを簡単に手に入れられるところに惹かれます。 ということでメールの設定をします。手順もマニュアル化されてドメイン代行会社毎の説明があり..
Weblog: 夜更かし日記 第2夜
Tracked: 2010-01-15 23:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。